星野智幸『毒身温泉』

現代文学100字レビュー

作品情報

星野智幸『毒身温泉』の表紙画像
タイトル
毒身温泉
かな
どくしんおんせん
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
毒身帰属 / 毒身温泉 / ブラジルの毒身
所要
2時間30分
評価
★★★☆☆
レビュー
南米を幻視する、マンゴーが実る中庭のハンモックで、ジェンダーをぶらぶら揺らしてる独身者のコミュニティ。共同体の始まりと終わりを描出しようと企みつつも「毒身帰属」とかシャレちゃうのはなぜなのか、照れか?
舞台

商品詳細&購入情報

このページへのコメント