中上紀『いつか物語になるまで』

現代文学100字レビュー

作品情報

中上紀『いつか物語になるまで』の表紙画像
タイトル
いつか物語になるまで
かな
いつかものがたりになるまで
著者
NDC
914 文学>日本文学>評論 エッセイ 随筆
目次
優しい嘘からはじまること / パスポートの来た道 / 旅の部屋から
所要
2時間30分
評価
★★★☆☆
レビュー
旅の話や家族の話などを淡白に語るエッセイ集。ウェブ連載ということもあってか肩張らないムードだが、国際文芸プログラム招聘によるアイオワ滞在だったり、マンゴー花粉症だったり、そんな種類の一風変った日常か。
舞台

商品詳細&購入情報

このページへのコメント