藤沢周『心中抄』

現代文学100字レビュー

作品情報

藤沢周『心中抄』の表紙画像
タイトル
心中抄
かな
しんじゅうしょう
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
光追うこと / 夢破ること / 黄泉通じること (ほか)
所要
2時間10分
評価
★★★☆☆
レビュー
故郷新潟を舞台に、現在と過去がどろどろと溶け合う自伝的小説。遊び場だった神社、若い芸者、作家の原風景はどんよりモノトーンの雪空だ。苦しい記憶。こんなに歪んでる作品が一番自伝的だってのはどういうわけだ。
舞台

商品詳細&購入情報

このページへのコメント