青山真治『ホテル・クロニクルズ』

現代文学100字レビュー

作品情報

青山真治『ホテル・クロニクルズ』の表紙画像
タイトル
ホテル・クロニクルズ
かな
ほてるくろにくるず
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
ブラックサテン / 交響 / 砂浜に雨が降る (ほか)
所要
2時間10分
評価
★★★★★
レビュー
中上健次リスペクト。その偉業への敬意をまったく隠さないためにメタフィクションとも言える連作短編集。ホテルが舞台という演出含めて映画的だとの表現もあるのかもしれないけど、これはやっぱり文学的なんだよな。
舞台

商品詳細&購入情報

このページへのコメント