角田光代/岡崎武志『古本道場』

現代文学100字レビュー

作品情報

角田光代/岡崎武志『古本道場』の表紙画像
タイトル
古本道場
かな
ふるほんどうじょう
著者
NDC
024 総記>図書・書誌学>図書の販売
目次
入門心得 / 神保町 / なつかしい、あの本と再会 (ほか)
所要
2時間
評価
★★★★☆
レビュー
神保町からスタート、何十年変わらない古書店から代官山のニューモードなど、師匠の指令を受けて巡る古本屋探索。そこで見つけて買う本もまた絶妙なところで、宝を掘り出す喜びを思い出しては、足を運びたくなる本。
舞台

商品詳細&購入情報

このページへのコメント