古川日出男『ルート350』

現代文学100字レビュー

作品情報

古川日出男『ルート350』の表紙画像
タイトル
ルート350
かな
るーとさんごーまる
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
お前のことは忘れていないよバッハ / カノン / ストーリーライター、ストーリーダンサー、ストーリーファイター (ほか)
所要
2時間20分
評価
★★★☆☆
レビュー
短編集。どれも「語り手」の立ち位置、物語の語られ方に綾のある作品群。「物語卵」なんかは語り手たちが暴れすぎで前衛色だけど、巻頭作では世界を冒険するハムスターを見守る視点が文体ともマッチして良いムード。
舞台

商品詳細&購入情報

このページへのコメント