花村萬月『吉祥寺幸荘物語』

現代文学100字レビュー

作品情報

花村萬月『吉祥寺幸荘物語』の表紙画像
タイトル
吉祥寺幸荘物語
かな
きちじょうじさいわいそうものがたり
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
吉祥寺幸荘物語
所要
2時間50分
評価
★★☆☆☆
レビュー
アパートの住人と一緒にソープ行ったりするような平和な物語。女体っていいなぁって素朴な物語。なんだよそれ。でも作家の卵、カメラマンの卵、芽を出したいってうごめきは童貞時代の焦燥と似てるのかもしれないね。
舞台

商品詳細&購入情報

このページへのコメント