吉祥寺

物語の舞台への旅

吉祥寺 - 花村萬月『吉祥寺幸荘物語』の舞台

吉祥寺(東京都・武蔵野市)

吉祥寺駅前からサンロードに入って、すぐに左に折れる。そこがダイヤ街チェリーナードだ。しばらく行って十字路になっているところの左側にサトウという肉屋がある。

小説作品ですが、サトウという肉屋は実在のもの。「ミートショップ サトウ 吉祥寺店」として、作中にあるとおり、メンチカツで行列のできる店です。松阪牛を使ったジューシーなメンチカツ......うーん、食べたい。

吉祥寺について

吉祥寺(きちじょうじ)は、東京都武蔵野市に1889年(明治22年)から1962年(昭和37年)まで存在した大字。旧北多摩郡吉祥寺村。また、現在は吉祥寺駅を中心とする街及び同市に属する広域地域名として使われる。

by Wikipedia

このページへのコメント