星野智幸『虹とクロエの物語』

現代文学100字レビュー

作品情報

星野智幸『虹とクロエの物語』の表紙画像
タイトル
虹とクロエの物語
かな
にじとくろえのものがたり
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
虹とクロエの物語
所要
1時間40分
評価
★★★☆☆
レビュー
「河川敷で少女二人、ボールを蹴り合って笑う風景」に見とれてるうちに、ストーリーに混ざってた異物もうっかり飲んじゃった印象。吸血鬼? 若く輝いていた時代と現在を結びなおそうとする試み、とか単純じゃない。
舞台

商品詳細&購入情報

このページへのコメント