佐川光晴『極東アングラ正伝』

現代文学100字レビュー

作品情報

佐川光晴『極東アングラ正伝』の表紙画像
タイトル
極東アングラ正伝
かな
きょくとうあんぐらせいでん
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
極東アングラ正伝
所要
3時間30分
評価
★★★☆☆
レビュー
山谷で、南米で、闘ってきた男の「アングラ」に次第に惹かれてゆく主人公。もう終わってしまった物語に「間に合わなかった者」として憧れてるだけにも見えるんだが、不器用なまま生きようとするには生きづらい時代。
舞台

商品詳細&購入情報

このページへのコメント