古川日出男『聖家族』

現代文学100字レビュー

作品情報

古川日出男『聖家族』の表紙画像
タイトル
聖家族
かな
せいかぞく
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
狗塚らいてうによる「おばあちゃんの歴史」 / 聖兄弟1 / 地獄の図書館・白石 (ほか)
所要
12時間50分
評価
★★★★☆
レビュー
狗塚家と冠木家の血筋に見える異能者たちを追いながら東北の歴史を捏造する長編。殺戮術、天狗、鳥居、記憶と記録。細かな整合性を取らないままこれだけのボリュームを突っ走るのはやや辛いんだが熱量はすんごいね。
舞台

商品詳細&購入情報

このページへのコメント