椎名誠『わしらは怪しい雑魚釣り隊』

現代文学100字レビュー

作品情報

椎名誠『わしらは怪しい雑魚釣り隊』の表紙画像
タイトル
わしらは怪しい雑魚釣り隊
かな
わしらはあやしいざこつりたい
著者
NDC
914 文学>日本文学>評論 エッセイ 随筆
目次
愛と感動のアバサー大作戦 / 富浦大馬鹿ゴンズイ旅 / 演歌焚き火の夜はふけて (ほか)
所要
3時間
評価
★★★★☆
レビュー
「怪しい探検隊」の流れだけど年取ったので釣り。雑魚釣り。キャンプ張って釣りして釣果を肴にビールなんて羨ましい。キャラの濃い面々の言動に笑い、ハリセンボンをタモに追い込むとか自分も一味のような臨場感に。
舞台

商品詳細&購入情報

このページへのコメント