角田光代『太陽と毒ぐも』

現代文学100字レビュー

作品情報

角田光代『太陽と毒ぐも』の表紙画像
タイトル
太陽と毒ぐも
かな
たいようとどくぐも
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
サバイバル / 雨と爪 / お買いもの (ほか)
所要
2時間30分
評価
★★★☆☆
レビュー
恋人たちの間にある日突然、毒雲のように広がる不和。瑣末と言えば瑣末なんだけど決定的にダメな振る舞いを取り出してみせるのが上手い作家、短編集になるとそのバリエーションに唸らされる。男側視点のものとかも。
舞台

商品詳細&購入情報

このページへのコメント