佐川光晴『金色のゆりかご』

現代文学100字レビュー

作品情報

佐川光晴『金色のゆりかご』の表紙画像
タイトル
金色のゆりかご
かな
きんいろのゆりかご
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
金色のゆりかご
所要
3時間50分
評価
★★★☆☆
レビュー
「望まない妊娠」をした女子高生の出産から養子斡旋業者の問題に迫り、日本の行政批判もして、「文学好きの新聞記者が書いたルポ」みたいになってる。勉強になったなぁっていう読後感。でもこの後が大変なんじゃん。
舞台

商品詳細&購入情報

このページへのコメント