松尾スズキ『ぬるーい地獄の歩き方』

現代文学100字レビュー

作品情報

松尾スズキ『ぬるーい地獄の歩き方』の表紙画像
タイトル
ぬるーい地獄の歩き方
かな
ぬるーいじごくのあるきかた
著者
NDC
914 文学>日本文学>評論 エッセイ 随筆
目次
特殊業界の地獄 / 経験値としての地獄 / プロが見た地獄 (ほか)
所要
1時間30分
評価
★★★★☆
レビュー
階層社会な子役の地獄、切実だけど反シリアスな若ハゲの地獄、なんてぬるい地獄めぐり座談会。その絶望的なぬるさは笑い話にして話すしかない種類のもので、テレビ的なゆるさが笑える。でも確かにそこに地獄はある。
舞台

商品詳細&購入情報

このページへのコメント