佐川光晴『ぼくたちは大人になる』

現代文学100字レビュー

作品情報

佐川光晴『ぼくたちは大人になる』の表紙画像
タイトル
ぼくたちは大人になる
かな
ぼくたちはおとなになる
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
ぼくたちは大人になる
所要
3時間
評価
★★☆☆☆
レビュー
学年トップで医者志望の高校三年生君が直面する大人の階段。青春小説という言い方もできるけど、行動はかなり奇抜で共感得にくそげな。タバコ一気食いって何。生活保護給付の問題とか、社会性もどこかバランス悪い。
舞台

商品詳細&購入情報

このページへのコメント