茅ヶ崎

物語の舞台への旅

茅ヶ崎 - 佐川光晴『ぼくたちは大人になる』の舞台

茅ヶ崎(神奈川県・茅ヶ崎市)

写真

月曜日の昼すぎに、マンションから茅ヶ崎市役所への道を急ぎながら、とにかく今日でケリがつくのだと思い、ぼくは気合を入れ直した。

湘南、サザン、という爽やかイメージの茅ヶ崎。市役所職員までアロハシャツ着ちゃうようなアロハでマハロな茅ヶ崎。

そんな茅ヶ崎の市役所にケリをつけにいく高校生。闘争モードです。なんで佐川光晴にかかると高校生さえ弱者のために社会闘争するのでしょうか。

作中では市役所職員の無能さ、腐った福祉行政が描かれます。もちろんフィクションです。

このページへのコメント