円城塔『道化師の蝶』

現代文学100字レビュー

作品情報

円城塔『道化師の蝶』の表紙画像
タイトル
道化師の蝶
かな
どうけしのちょう
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
道化師の蝶 / 松ノ枝の記
所要
2時間
評価
★★★★☆
レビュー
「語り手」の問題とか、叙述の制約とかを逆手に取った、文学的なあるいは言語学的な野心作。刺繍で物語れるのならそれでもいい、表現の果てを目指して。結果読みづらいんだけど、美しいイメージに背中を押されつつ。
舞台

商品詳細&購入情報

このページへのコメント