柳美里『静物画』

現代文学100字レビュー

作品情報

柳美里『静物画』の表紙画像
タイトル
静物画
かな
せいぶつが
著者
NDC
912 文学>日本文学>戯曲
目次
静物画
評価
★★★☆☆
レビュー
処女作たる戯曲。女子高の教室で生と死を繰り返す少女たち。「授業ごっこ」は舞台進行上の都合がよくってなおかつ「ごっこ」な境を暗喩もする装置なのかもしれない。遠景の林檎の花が小奇麗なイメージを与えている。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント