柳美里『命』

現代文学100字レビュー

作品情報

柳美里『命』の表紙画像
タイトル
かな
いのち
著者
NDC
916 文学>日本文学>記録 手記 ルポルタージュ
目次
評価
★★★☆☆
レビュー
不倫の子供を身ごもり新しく生まれくる命と、元恋人東由多加の癌に蝕まれて収斂してゆく命。壮絶な告白体の作品。生き辛い道を選ぶ「甘え」の記録として美しい。この溢れ出る情念に伴走する無力感はなんなんだろう。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント