佐川光晴『とうさんは、大丈夫』

現代文学100字レビュー

作品情報

佐川光晴『とうさんは、大丈夫』の表紙画像
タイトル
とうさんは、大丈夫
かな
とうさんはだいじょうぶ
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
「とうさんは、大丈夫」
所要
2時間
評価
★★★☆☆
レビュー
児童虐待と、通報者への逆恨みと、児童福祉司たる主人公の正義感(あるいは独善)。著者らしい長編だなと思ってると、幻聴を伴う精神失調なんて場所にすべり落ちてて「えっここどこ?」と驚いた。ラストでは救われる。
舞台

商品詳細&購入情報

このページへのコメント