池上永一『テンペスト』

現代文学100字レビュー

作品情報

池上永一『テンペスト』の表紙画像
タイトル
テンペスト
かな
てんぺすと
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
第一章 花髪別れ / 第二章 紅色の王宮へ / 第三章 見栄と意地の万華鏡 (ほか)
所要
13時間40分
評価
★★★★☆
レビュー
王朝末期の琉球、王宮を舞台にしたエンタメ歴史小説。清と日本の間で揺れる小国の在り方、という傾聴すべき点と腰砕けのギャグが混在してて、ノリ切れない部分がある。波乱万丈をさらに掻き回す綾とも言うけどもね。
舞台

商品詳細&購入情報

このページへのコメント