小林恭二『ゼウスガーデン衰亡史』

現代文学100字レビュー

作品情報

小林恭二『ゼウスガーデン衰亡史』の表紙画像
タイトル
ゼウスガーデン衰亡史
かな
ぜうすがーでんすいぼうし
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
ゼウスガーデン衰亡史
評価
★★★★☆
レビュー
鮫入りプールなど奇抜なアトラクションで注目を集め、日本全土へ勢力を広げ、爛熟し、ついには没落へ至る遊戯場ゼウスガーデン。古代ローマ史を基に、時に戦国武将伝のようでもある年代記。構築的冗談の迫力たるや。
舞台

商品詳細&購入情報

このページへのコメント