花村萬月『ブルース』

現代文学100字レビュー

作品情報

花村萬月『ブルース』の表紙画像
タイトル
ブルース
かな
ぶるーす
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
序章 虚しい愛 / 第一章 スラッジのブルース / 第二章 それでも、朝は、くる (ほか)
評価
★★★★★
レビュー
天才ギタリストにしてドヤの住人村上。日本刀を持ったゲイ徳山。ブルースの本質を解する若い才能綾。暴力的な愛情のトライアングルが軋んだ音をたてて転がる。途方もなく重いが呼吸を忘れてしまうため一息で読める。
舞台

商品詳細&購入情報

このページへのコメント