池澤夏樹『カデナ』

現代文学100字レビュー

作品情報

池澤夏樹『カデナ』の表紙画像
タイトル
カデナ
かな
かでな
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
カデナ
所要
6時間
評価
★★★★☆
レビュー
ベトナム戦争期のオキナワ米軍基地を舞台した長編。思想より手前に行動があるがゆえ、くっきり「反戦」。物語としての起伏は用意されているのだが、それ以上に著者の主張が明確に伝わることの良し悪しはあるよなぁ。
舞台

商品詳細&購入情報

このページへのコメント