グレイス・ペイリー/村上春樹『最後の瞬間のすごく大きな変化』

現代文学100字レビュー

作品情報

グレイス・ペイリー/村上春樹『最後の瞬間のすごく大きな変化』の表紙画像
タイトル
最後の瞬間のすごく大きな変化
かな
さいごのしゅんかんのすごくおおきなへんか
原題
Enormous Changes at the Last Minute
著者
NDC
933 文学>英米文学>小説 物語
目次
必要なもの / 負債 / 道のり (ほか)
評価
★★☆☆☆
レビュー
難しい語彙がないにも関わらずこれだけ読みにくい小説も久しぶり。普通の生理とは違う思考の流し方だからか。リズムはいいし短編の長短のバランスも好印象なんだけれども、この癖のある文体を愛せるかどうかはどう?

商品詳細&購入情報

このページへのコメント