鈴木清剛『男の子女の子』

現代文学100字レビュー

作品情報

鈴木清剛『男の子女の子』の表紙画像
タイトル
男の子女の子
かな
おとこのこおんなのこ
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
男の子女の子
評価
★★★☆☆
レビュー
女が二人に男が一人の長編。テンポのいい会話文のためか行間に涼しげな風が吹いている。未来は無目的に明るい気がするな。突発的に実験小説風であったりするのはいいとして、「クラインの壺」比喩にはちょっと驚き。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント