金井美恵子

金井美恵子の新刊・近刊情報

  • 金井美恵子
    2021-03-12
    平凡社 平凡社ライブラリー
    〈3.11〉直後、メディアに溢れた言葉の泡を掬い取った、稀有の批評集。『目白雑録 小さいもの、大きいこと』再編集版。
  • 金井美恵子/金井久美子
    2019-01-25
    平凡社
    金井姉妹、待望の最新エッセイ集!「天然生活」の人気連載、単行本化!
  • 金井美恵子
    2018-02-22
    文藝春秋
    すずらんの香水、首筋に感じる風、数多の映画の情景、幾度も紡ぎ直される物語。50年代の記憶を精緻に編みこんだ切なく甘い長編小説
  • 金井美恵子
    2017-05-31
    新潮社
    記憶と映画と夢によって彩られた前代未聞の物語がここに誕生した! 作家デビュー50周年記念作品となる著者最高傑作。
  • 金井美恵子
    2016-04-18
    平凡社
    批評とユーモアが全方位に炸裂する、当代一のことばの使い手がもっともらしい言説への痛烈な一撃!「一冊の本」の人気連載の書籍化。
  • 金井美恵子
    2015-12-11
    講談社 講談社文芸文庫
    「読むことが、私の生きている証し」初期の作品群から、老練な読者の眼で著者自らが選んだ、自選短篇集最終巻。
  • 金井美恵子
    2015-06-11
    講談社 講談社文芸文庫
    この上なく美しく、時に怖ろしく。著者の絢爛たるイメージの世界を存分に味わえる、読む快楽に満ちた自選短篇集、第二弾。
  • 金井美恵子
    2014-10-11
    講談社 講談社文芸文庫
    リリシズムとリアリズムの奇跡的な調合。小説を読む快楽を存分に味わえる、著者自ら選び抜いた初の自選短篇集。
  • 金井美恵子
    2014-09-30
    文藝春秋
    アキコさんの趣味は手紙を書くこと。料理、裁縫、映画、イヤな男、「お勝手」の話題を毒気たっぷりに認める著者真骨頂の書簡小説。
  • 金井美恵子/金井久美子
    2014-03-22
    平凡社
    『映画、柔らかい肌』『愉しみはTVの彼方に』等から、名作映画エッセイを大集成。幼年期の映画館の闇の記憶から注目の最新作まで、スクリ...
  • 金井美恵子/金井久美子
    2013-10-29
    平凡社
    吉田健一、石川淳、大岡昇平、深沢七郎、吉岡実、澁澤龍彦、山田風太郎、石井桃子、中上健次など、多彩な作家たちのテクストを読む。解説エ...
  • 金井美恵子
    2013-09-20
    朝日新聞出版
    【文学/随筆】3・11の震災後の2011年6月号より「一冊の本」で連載されたものをまとめた本書。宮沢賢治から岡本太郎、広瀬隆…など震災直後に...
  • 金井美恵子/金井久美子
    2013-08-23
    平凡社
    批評とユーモアが全方位に炸裂する、当代一のことばの使い手・金井美恵子。半世紀にわたる膨大なエッセイの中から、猫をテーマに作家自身がセレクトし...
  • 金井美恵子
    2013-08-23
    平凡社
    批評とユーモアが全方位に炸裂する、当代一のことばの使い手・金井美恵子。半世紀にわたる膨大なエッセイの中から、批評をテーマに作家自身がセレクト...
  • 金井美恵子
    2012-04
    平凡社 平凡社ライブラリー
    ページをめくる指(タンゲくんがいるだけでうれしいです
    二匹のうさぎと夜
    家から遠く離れて
    ジェニーの肖像 ほか)
    記...
  • 金井美恵子
    2012-01
    新潮社
    物語とドレスと映画と記憶と夢に祝福された言葉の宇宙。"読む快楽・書く快楽"に充ちた前代未聞の小説。
  • 金井美恵子
    2011-11
    朝日新聞出版 朝日文庫
    突然の網膜剥離で休載をよぎなくされ、大好きだったタバコもやめる。そして18年連れ添った愛猫トラーとの別れ…だが、それでもペンは止まらない!実...
  • 金井美恵子
    2011-06
    朝日新聞
    あれから、世界は変った。と、言うけれど…小さな神話が泡のように弾ける世界で-冴え渡る意地悪さ。
  • 金井美恵子
    2011-01-21
    文藝春秋
  • 金井美恵子
    2010-04
    朝日新聞出版 朝日文庫
    快適生活を送るには、鈍な自己愛とお金が必要!?ヘンな人間のカタログのように強烈な個性の人物達が交錯し、「目白四部作」の桃子や小説家のおばさん...
  • 久保田裕子/岡部とし子/東条英昭/ほか
    2010-02
    アドスリー : 丸善出版事業部
  • 金井美恵子
    2009-08
    河出書房新社 河出文庫
    「それは"岸辺のない海"と名づけられるだろう。永遠に欠如した永遠に完成することのない小説を、彼は書きはじめるだろう」-孤独と絶望の中で、"彼...
  • 金井美恵子
    2009-07
    朝日新聞出版 朝日文庫
    小説を書き、本を上梓し、愛する老猫の健康を気遣う日々のなかで出会うさまざまな事象、メディアに現れるさまざまな言説を、稀代の批評眼をもつ小説家...
  • 金井美恵子
    2009-04
    朝日新聞
    いつかが今になって、愛ネコは18歳で逝き、時は流れ、禁煙も余儀なく、ぐるりと見渡せば、まったく、うんざり。それでも…ペンは止まらない!果敢に...
  • 金井美恵子
    2009-03
    河出書房新社 河出文庫
    柔らかい土をふんで、あの人はやってきて、柔らかい肌に、ナイフが突き刺さるー逃げ去る女と裏切られた男の、狂おしい愛の物語。ジャン・ルノワールの...
  • 金井美恵子
    2008-08
    幻戯書房
    繊細かつ大胆。ビターな甘さ全開の最新エッセイ集。
  • 金井美恵子
    2008-04
    朝日新聞出版 朝日文庫
    小説は読まれなくなったのか?読者とはどういう人たちか。フロベール、ナボコフ、三島由紀夫など、古今東西ジャンルを問わず、「小説」について執筆者...
  • 金井美恵子
    2007-04-30
    朝日新聞出版 朝日文庫
    マッチョな作家のお馬鹿な発言、オヤジ的言説のあまりの的外れ…稀代の批評眼をもつ小説家が、文壇・論壇にはびこる「おかしな言説」、日常目にする「...
  • 金井美恵子
    2007-04
    平凡社
  • 金井美恵子
    2006-10
    朝日新聞出版
    快適生活を送るには?鈍な自己愛とお金が必要?!輝く知性と繊細・過激・流麗な文体がまたまた優雅に炸裂する大傑作!!愛とイロニーと笑いに満ちた連...