沢木耕太郎

沢木耕太郎の新刊・近刊情報

  • 沢木耕太郎
    2021-05-28
    新潮社 新潮文庫
  • 沢木耕太郎
    2021-05-28
    新潮社 新潮文庫
  • 沢木耕太郎
    2021-02-09
    文藝春秋 文春文庫
    クレイになれなかった男・消えた三塁手・自殺したマラソンの星―勝負の世界に賭けて燃え尽きていった者たちの姿を描いた古典的名著。
  • 沢木耕太郎
    2020-08-28
    新潮社 新潮文庫
    イタリアからスペインへと回った〈私〉は、ポルトガルの果ての岬サグレスで、ようやく「旅の終り」の汐どきを摑まえた。パリで数週間を過ごしたあとロ...
  • 沢木耕太郎
    2020-08-28
    新潮社 新潮文庫
    アンカラで“私”は一人のトルコ人女性を訪ね、東京から預かってきたものを渡すことができた。イスタンブールの街角では熊をけしかけられ、ギリシャの...
  • 沢木耕太郎
    2020-07-29
    新潮社 新潮文庫
    パキスタンの長距離バスは、凄まじかった。道の真ん中を猛スピードで突っ走り、対向車と肝試しのチキン・レースを展開する。そんなクレイジー・エクス...
  • 沢木耕太郎
    2020-07-29
    新潮社 新潮文庫
    風に吹かれ、水に流され、偶然に身をゆだねる旅。そうやって〈私〉はマレー半島を経て、やっとインドに辿り着いた。カルカッタでは路上で突然物乞いに...
  • 沢木耕太郎
    2020-06-24
    新潮社 新潮文庫
    インドのデリーからイギリスのロンドンまで、乗合いバスで行ってみたいー。ある日そう思い立った26歳の“私”は、仕事をすべて投げ出して旅に出た。...
  • 沢木耕太郎
    2020-06-24
    新潮社 新潮文庫
    香港・マカオに別れを告げてバンコクへと飛んだものの、どこをどう歩いても、バンコクの街も人々も、なぜか自分の中に響いてこない。“私”は香港で感...
  • 沢木耕太郎
    2020-06-13
    岩波書店 沢木耕太郎セッションズ〈訊いて,聴く〉 IV
    かくとは天井の星をつないで星座を描くこと
  • 沢木耕太郎
    2020-04-22
    新潮社
    あの頃のように、この国を、この土地を、ただ歩きたいから歩くーJR東日本車内誌「トランヴェール」の好評連載が待望の単行本化!
  • 沢木耕太郎
    2020-04-12
    岩波書店 沢木耕太郎セッションズ〈訊いて,聴く〉
    「する者」の恍惚と「みる者」の覚醒。旅と冒険とスポーツを巡る対話。エッセイ「「みる」ということ」も収録。
  • 沢木耕太郎
    2020-03-12
    岩波書店 沢木耕太郎セッションズ〈訊いて、聴く〉
    多様な分野の先駆者十人が,人生を切り拓いていくその想いを語る.
  • 沢木耕太郎
    2020-03-12
    岩波書店 沢木耕太郎セッションズ〈訊いて、聴く〉
    十人の青春の記憶,そして軌跡を進行形で語る.書き下ろしエッセイ「「きく」ということ」も収録.,
  • 沢木耕太郎
    2020-02-07
    朝日新聞出版 文庫
    かつてボクシング世界チャンプを目指し挫折した広岡は、40年ぶりにアメリカから帰国する。同じ時をジムで過ごした仲間たちと再会し、やがて4人で共...
  • 沢木耕太郎
    2020-02-07
    朝日新聞出版 文庫
    若き頃ボクシングで頂点を目指した広岡と3人の仲間は、才能溢れる青年ボクサー、翔吾と出会う。広岡たちは翔吾の世界チャンプの夢を共に追い始め…。...
  • 沢木耕太郎
    2018-11-30
    新潮社
    山本周五郎、高峰秀子、向田邦子、カポーティ。22名の作家と単行本初収録の卒論「アルベール・カミュの世界」。著者初の作家論集。
  • 沢木耕太郎
    2018-09-27
    新潮社
    移動する精神、25年を束ねる全エッセイ。
  • 山本周五郎/沢木耕太郎
    2018-07-10
    文藝春秋 文春文庫
    孫娘を妾にと言われた祖父の意地「野分」、流産で子を持てない夫婦の哀しみ「並木河岸」、主君と幼友達の歳月「桑の木物語」等九編。
  • 山本周五郎/沢木耕太郎
    2018-06-08
    文藝春秋 文春文庫
    夫に恋する女とその父の愛を描く「寒橋」、置いて行かれた子を育てる浪人「人情裏長屋」、これぞ肝っ玉母さん「かあちゃん」等九編。
  • 山本周五郎/沢木耕太郎
    2018-05-10
    文藝春秋 文春文庫
    膨大な山本周五郎の短編群から選びに選ばれた名品――「ちいさこべ」「法師川八景」「よじょう」「榎物語」「こんち午の日」「橋の下」「若き日の摂津...
  • 山本周五郎/沢木耕太郎
    2018-04-10
    文藝春秋 文春文庫
    生涯膨大な数の短編を遺した山本周五郎。時代を越え読み継がれる名品――「あだこ」「晩秋」「菊千代抄」「ちゃん」「松の花」「おさん」等全九篇。
  • 沢木耕太郎
    2018-03
    朝日新聞出版 朝日文庫
    映画評から始まるエッセイ集・後編。『カールじいさんの空飛ぶ家』『ブラック・スワン』『風立ちぬ』などの作品に何を思い、読み取ったのか、独自の深...
  • 沢木耕太郎
    2018-03
    朝日新聞出版 朝日文庫
    映画評から始まるエッセイ集・前編。『父親たちの星条旗』『ダンサー・イン・ザ・ダーク』『ロスト・イン・トランスレーション』などの作品に何を思い...
  • 沢木耕太郎
    2017-10-06
    文藝春秋 文春文庫
    多くの傑作を撮影したロバート・キャパ。故国を出てから落命するまで、その現場を探求し、著者自らの写真によって克明に追跡する
  • 沢木耕太郎
    2017-07-28
    新潮社 新潮文庫
    絶対の必勝法、それを俺は手に入れたい――。カジノの王バカラに挑む男たちの熱い物語
  • 沢木耕太郎
    2017-07-28
    新潮社 新潮文庫
    青年の運命は緑の海へと投げ出された! 痛切な青春小説にして究極のギャンブル小説
  • 沢木耕太郎
    2017-07-28
    新潮社 新潮文庫
    果てに立った青年は何を見たのか? 男たち、女たち、その運命が交錯する慟哭の結末
  • 沢木耕太郎
    2016-12-31
    朝日新聞出版
    男たちのもとへ現れた若きボクサー。才能あふれる彼に、いったい何を手渡してやれるだろう?叶わなかった夢の続きを、おまえに託す。人生の終盤にたど...
  • 沢木耕太郎
    2016-12-31
    朝日新聞出版
    四十年ぶりにアメリカから帰国した一人の男。かつてボクシングの世界で共に頂点を目指した仲間と再会してー。俺たちにはまだ、やり残したことがある。...