高麗神社

716年(霊亀2年)に渡来しこの地を開拓した高麗人たちの首長であった高麗王若光を祀る神社、高麗神社。若光の子孫が現在まで代々宮司を務めています。入り口には、朝鮮半島の古い風習で魔除けの役割を果たす将軍標(チャンスン)が立てられています。李朝高宗の皇太子・李王垠と王妃方子手植えの杉などもあり、また朝鮮からの参拝客も多いところです。

若槻礼次郎、浜口雄幸、斎藤実、鳩山一郎などここに参拝して総理になった政治家が多いということで、「出世明神」と崇拝されています。

名称
高麗神社(こまじんじゃ)
所在地
埼玉県日高市新堀833
営業時間
境内自由
料金
無料
公共交通
圏央道 狭山日高ICから20分
サイト
高麗神社

高麗神社周辺の温泉・宿泊施設

パワースポットのパワーをよりいっそう吸収するにはあわせて温泉に立ち寄るのが効果的。高麗神社周辺の温泉としては、4kmほどのところに日帰り温泉施設「宮沢湖温泉 喜楽里別邸」があります。宿泊なら、名栗温泉、青梅鮎美の湯、松乃温泉といった小さめの温泉があります。

周辺のおすすめ温泉宿