由加山

倉敷市の南東部にある山で、古来から磐座信仰、山岳信仰の対象とされてきた由加山。中腹には由加山蓮台寺と由加神社本宮があり、これらを含めて由加山と呼ばれます。

733年(天平5年)に行基が開山し、神社仏閣が一体となった由加大権現(瑜伽大権現)として、神仏習合で栄えました。かつては香川の金刀比羅宮とここの両方に参拝する「両参り」が風習としてあったということです。また厄除けの総本山として信仰されています。

ただ残念なのは、蓮台寺と由加神社とでそれぞれが「われこそが瑜伽大権現である」という主張で誘客しあっていることです。双方有効な関係となれば場の良さも生きるのですが。

名称
由加山(ゆがさん)
所在地
岡山県倉敷市児島
営業時間
周辺自由
料金
無料
公共交通
瀬戸中央道 水島ICより15分
サイト
由加山

由加山周辺の温泉・宿泊施設

パワースポットのパワーをよりいっそう吸収するにはあわせて温泉に立ち寄るのが効果的。由加山神社の門前には由加温泉があります。日帰り温泉も入れますので、参拝後の入浴に最適です。

周辺のおすすめ温泉宿

由加山の関連アイテム

岡山県南部(岡山)の天気予報

岡山のパワースポット