太宰府天満宮

901年(昌泰4年)に京都からこの地に流され没した菅原道真を祀る神社で、学問の神様として信仰されている太宰府天満宮。受験生の参拝の多さ、また初詣客の多さでも知られています。梅の名所でもあり、観梅シーズンにも混み合います。

境内に入る手前にある大木のあたりにパワーがあります。混み合う本殿を抜けた先の摂社も静かでいいところです。

天満宮を参拝した後は、観世音寺から大宰府政庁跡へ訪ねてみてください。礎石のみが残る政庁跡もひとつのパワースポットです。

名称
太宰府天満宮(だざいふてんまんぐう)
所在地
福岡県太宰府市宰府4-7-1
営業時間
6~19時(季節により変動)
料金
無料
公共交通
九州道 太宰府ICから15分
サイト
太宰府天満宮

太宰府天満宮周辺の温泉・宿泊施設

パワースポットのパワーをよりいっそう吸収するにはあわせて温泉に立ち寄るのが効果的。太宰府天満宮からは二日市温泉が5kmほどと近いです。万葉の頃からの歴史ある温泉で、「博多湯」「御前湯」と2軒の日帰り温泉施設もあります。

周辺のおすすめ温泉宿

周辺の日帰り温泉

太宰府天満宮の関連アイテム

福岡県福岡地方(福岡)の天気予報

福岡のパワースポット