2011年に読んだ本ベストテン

近況報告

サイトリニューアルのばたばたで触れてませんでした。毎年恒例、昨年1年間に読んだ本のなかから、特に面白かった本のベストテン企画をアップしています。

読んだらすごかった本ランキング 2011

1位は伊藤比呂美『とげ抜き 新巣鴨地蔵縁起』。2010年ランキングで10位に入れた『ラニーニャ』に続いて2冊目に手に取った伊藤比呂美本です。日本語の懐の深さを味わえました。詩人が書く散文は、ぜんぜん散らなくて韻文になってしまう風なリズムがいいですね。

2011年は、震災からしばらくは本を手に取れませんでした。今年2012年は、いろんな予言もありますが、どうなることか。

このページへのコメント