赤湯温泉

物語の舞台への旅

赤湯温泉 - 古川日出男『ボディ・アンド・ソウル』の舞台

赤湯温泉(山形県・南陽市)

写真

山形県南陽市・赤湯温泉、午後六時。僕は小池宏之とすき焼きを食べている。

温泉宿で米沢牛を食べるフルカワヒデオ。

米沢周辺、秘湯がいっぱいあるエリアですけども、赤湯温泉は米沢上杉家の御殿湯もあった歴史の湯。
「汗をかいたら、缶ジュースより安い、温泉浴場へ」ってキャッチフレーズの100円立ち寄り湯も点在します。

赤湯温泉_(山形県)について

赤湯温泉(あかゆおんせん)は、山形県南陽市(旧国出羽国、明治以降は羽前国)にある温泉。

* 共同管理の源泉:ナトリウム・カルシウム(塩化物泉)

** 源泉温度63℃

* 共同浴場烏帽子の湯:アルカリ性単純温泉

** 源泉温度48℃

by Wikipedia

このページへのコメント