酒田

物語の舞台への旅

酒田 - 椎名誠『どうせ今夜も波の上』の舞台

酒田(山形県・酒田市)

写真

さぞかし名のある御方であろうと改めてよく見た店名は「川柳」とあった。それまでまったく知識の片鱗もなかったのだが、この酒田というのは隠れたる旨ラーメン地帯で、老舗はたいてい自家製麺。

このエピソード自体は他の本でも書いてるのでちょっと古めの話。

この川柳だったかどうかは覚えてないのですが、酒田でラーメン屋に入ってチャーシューメンを注文、ふと壁を見ると椎名誠の色紙が貼ってあって「ワンタンメン最高!」と書いてある、ワンタンメンを頼むべきだったと煩悶する、という経験を以前しました。

山形県は日本海側の酒田市。「酒田ラーメン」はわりと知られる存在にもうなっていますか? だとしたら椎名誠の功績ですか。

酒田市について

酒田市(さかたし)は、山形県の北西にある人口約11万人の市。庄内北部の都市である。県内人口第3位。

庄内空港と山形県唯一の重要港湾酒田港がある。

by Wikipedia

このページへのコメント