アクアワールド・大洗

物語の舞台への旅

アクアワールド・大洗 - 椎名誠『わしらは怪しい雑魚釣り隊 エピソード3』の舞台

アクアワールド・大洗(茨城県・大洗町)

写真

行き先は茨城県大洗の「アクアワールド=大洗水族館」。ここは五八〇種六八〇〇〇の魚たちがいるそうだ。とくに鮫の種類が多く、ここにいけば鮫学にめざめる、という。

アクアワールド大洗水族館は日本有数の大水族館で、特に鮫の飼育種類数では日本一。

椎名誠率いる雑魚釣り隊は、鮫の勉強にやってきました。釣りエッセイなのに、冒頭から釣りをしない旅のエピソードです。

アクアワールド・大洗について

アクアワールド・大洗(アクアワールド・おおあらい、Aqua world Oarai)は、茨城県東茨城郡大洗町にある水族館。太平洋に面した日本でもトップクラスの大型水族館である。約165億円(うち建設費150億円)をかけ従来の大洗水族館から大規模なリニューアルを行い、博物館や科学館的な展示手法を採り入れた海の総合ミュージアムとして2002年3月にオープンした。事業所名は「アクアワールド茨城県大洗水族館」。公益財団法人いばらき文化振興財団が経営。

隣接するひたちなか市の国営ひたち海浜公園とともに茨城県を代表する海岸部のレジャースポットである。茨城県随一の観光施設であると同時に、大洗町そのもののイメージの形成に深く影響を与える施設でもある。

by Wikipedia

このページへのコメント