犬吠埼

物語の舞台への旅

犬吠埼 - 古川日出男『ハル、ハル、ハル』の舞台

犬吠埼(千葉県・銚子市)

写真

ああ犬吠埼には犬吠埼灯台があるんだわ。あたし。あたしあたしあたし。ちゃんと逸脱した。千葉県の端っこまで。あれって太平洋? あんたのこと大好きだわ太平洋。

犬吠埼は千葉県の銚子市にあり、太平洋に突き出した岬。オーシャンフロントの露天風呂がある観光旅館とか、観光地としても知られるところ。日本で最も早い初日の出が見られるスポットでもあります。

「犬が吠える」という地名から、「犬吠埼ではたして犬は吠えているのか?」を見にいきます。ピストル持ってタクシーをジャックして。

犬吠埼について

犬吠埼(いぬぼうさき)は関東平野の最東端に位置する銚子半島の太平洋に突出する岬。千葉県銚子市の利根川の河口に近くにあり、岬には「世界灯台100選」にも選ばれた犬吠埼灯台が屹立する。

付近一帯は水郷筑波国定公園に含まれる景勝地で、風光明媚な海岸線はかつて数々の文人、墨客が訪れ、高浜虚子、国木田独歩、佐藤春夫などの歌碑、詩碑が立つ。

沿岸には遊歩道が設けられており、北側には古くから「関東舞子」と呼び親しまれ、日本の渚百選にも選ばれた君ヶ浜(君ヶ浜しおさい公園)があり、国土地理院では君ヶ浜(東経140度52分21秒)を関東および千葉県の最東端としている。

富士山のような高地や離島を除く日本国内で、元旦の初日の出が一番早く(6時46分)拝める場所として知られている。その為、各テレビ局での元旦早朝の初日の出中継では、当埼から生中継を行うことも多い。

2002年に国の天然記念物として指定された。また2007年には日本の地質百選にも選定されている。

by Wikipedia

このページへのコメント