浜離宮

物語の舞台への旅

浜離宮 - 古川日出男『中国行きのスロウ・ボートRMX』の舞台

浜離宮(東京都・中央区)

写真

ここは徳川将軍家の庭園だ。けど、明治維新をトリガーにして皇室所有の"離宮"となり、それからGHQの占領政策によって"離宮"の地位をうばわれた。あたかも――東京の主人はだれかという戸籍謄本。

東京は汐留にある都会のオアシス、浜離宮庭園。

通勤途中で寄れるくらいの、いつでも行けるところにあるんだけどまだ入ったことないです。

東京の主人はだれか?っておもしろいね。だれなんでしょうね。

浜離宮恩賜庭園について

浜離宮恩賜庭園(はまりきゅうおんしていえん)は、東京都中央区浜離宮庭園にある都立庭園である。

東京湾から海水を取り入れ潮の干満で景色の変化を楽しむ、潮入りの回遊式築山泉水庭。江戸時代に庭園として造成された。園内には鴨場、潮入の池、茶屋、お花畑やボタン園などを有する。もとは甲府藩の下屋敷の庭園であったが、将軍家の別邸浜御殿や、宮内省管理の離宮を経て、東京都に下賜され都立公園として開園。

近年、かつて園内にあった複数の建築物の復元計画が進められており、2010年に松の御茶屋、2015年に燕の御茶屋の復元が完了した。また2016年12月から2018年まで鷹の御茶屋が復元工事中である。当初復元予定となっていた延遼館は舛添都知事の辞任により未定となっており、海手御茶屋の復元が検討中である。

by Wikipedia

このページへのコメント