西片

物語の舞台への旅

西片 - 松浦寿輝『巴』の舞台

西片(東京都・文京区)

その夕方、巧緻な罠にかかって身動きがとれなくなった小さな動物か何かになったような心もとなさを反芻しながらわたしは白山上から西片町にかけて蜘蛛の巣のように広がる細道の迷路をさまよっていた。

文京区、白山・西片・向丘エリア。東大の前あたりですね。東大卒業、東大教授の作家でもあるので、このあたりが作中にときどき出てきます。

「昔に遡れば東に下りて根津の遊郭、西に下りて白山下に花街という艶っぽい土地柄で...」ともあるので、古くは武家地であった高台か。現在も古い邸宅が少なくないところです。

西片について

西片(にしかた)は、東京都文京区の町名。現行行政地名は西片一丁目及び西片二丁目。

東京大学が近隣にあり、多数の学者や文化人が住んだため、学者町として知られた。関東大震災や第二次世界大戦の被害を免れたため、今日なお明治時代の雰囲気を残している。文京区立誠之小学校がある。

住宅地の地価は、2017年(平成29年)1月1日の公示地価によれば、西片1-11-5の地点で95万8000円/mとなっている。

by Wikipedia

このページへのコメント