三鷹台

物語の舞台への旅

三鷹台 - 古川日出男『サマーバケーションEP』の舞台

三鷹台(東京都・三鷹市)

写真

ふたたびはじまった遊歩道でした。そして、はじまりには看板がありました。なにかの表示です。たしかめて、僕は感動します。そこには「神田川」と書いてあって、「ようこそいらっしゃいませ」と書いてあります。

井の頭池を源とする神田川に沿ってを、海まで歩く旅。約25キロ、作中ではLaQuaで仮眠しての2日間の行程です。引用のシーンは京王井の頭線の三鷹台駅そば。

物語と同じ景色を見ながら最初から最後まで実際にたどれるんじゃないかと思われます。というかこれすごくやりたい。

三鷹台駅について

三鷹台駅(みたかだいえき)は、東京都三鷹市井の頭一丁目にある、京王電鉄井の頭線の駅である。駅番号はIN15。

* 1933年(昭和8年)8月1日 - 帝都電鉄の駅として開業。

* 1940年(昭和15年)5月1日 - 小田原急行鉄道に合併し、同社帝都線の駅となる。

* 1942年(昭和17年)5月1日 - 小田急電鉄が東京急行電鉄(大東急)に併合。

* 1948年(昭和23年)6月1日 - 東急から京王帝都電鉄が分離し、同社井の頭線の駅となる。

* 1982年(昭和57年)3月19日 - 移設。

by Wikipedia

このページへのコメント