新大久保

物語の舞台への旅

新大久保 - 池上永一『シャングリ・ラ』の舞台

新大久保(東京都・新宿区)

写真

新大久保の町は堅牢なバリケードの中にある。町の中にダムができたような巨大な壁は、無数の銃弾の痕で傷つきながらも住民を守っていた。

超高層建造物アトラスへ移住できない難民が這う地上。新大久保には反政府ゲリラのアジトが。かなり荒唐無稽のSFで、池袋や秋葉原など地名が出てきても現在のイメージとはまったく違った町になってます。

新大久保といえばコリアンタウンですか。そんなイメージは作品中にはやはりなくって。

新大久保駅について

新大久保駅(しんおおくぼえき)は、東京都新宿区百人町一丁目にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)山手線の駅である。駅番号はJY16。

当駅には環状線としての山手線電車のみが停車し、それ以外の列車は通過する。また、特定都区市内制度における「東京都区内」および「東京山手線内」に属している。

島式ホーム1面2線の高架駅である。改札口は1か所。

発車メロディは導入されておらず、発車ベルが使用されている。一度別の音の発車ベル(千駄ケ谷駅と同じもの)に更新されたが、後に元に戻された。山手線で発車ベルが使用されている駅は当駅と上野駅のみである。

24カ国語での構内放送をエンドレスで流している。

駅構造の関係でエレベータ及びエスカレーターの設置が困難なため、階段しかない。

(出典:)

by Wikipedia

このページへのコメント