原宿

物語の舞台への旅

原宿 - 古川日出男『僕たちは歩かない』の舞台

原宿(東京都・渋谷区)

 カバヤマは原宿の駅で、降りた。
 飛び降りた。

山手線は1周29駅を、61分で回る。そこから2分多い時間で、見覚えのない駅に到達する。そんな幻想的な導入で始まります。

それが原宿駅?なの?

原宿はその奇妙な文化で立ち寄りにくい町です。

原宿について

原宿(はらじゅく)は、東京都渋谷区の一地区。

# 原宿駅周辺から表参道周辺にかけての汎称地名。

#: 現在の「神宮前」の町域が、その大部分を占める。

# 1965年(昭和40年)に廃止された町名。

#: 原宿一丁目から三丁目までの町域があり、表参道の北側、現在の神宮前一丁目から四丁目が相当するが、原宿駅(当時の町名は隠田三丁目)や竹下通り周辺(同、竹下町)は町域外であった。

現在広く「原宿」として認識される地域のうち、明治通りや旧渋谷川(穏田川。現在は「キャット・ストリート」と呼ばれることもある遊歩道(旧渋谷川遊歩道路)となっている)に近い低地部周辺は、かつて「穏田(おんでん)」と呼ばれており、1965年(昭和40年)以前の町名で「原宿」に相当していたのは、表参道の北側、現在の神宮前2丁目の町域のうち青山寄りの台地部分、神宮前3丁目の多くの部分、神宮前1丁目のうち東郷神社からその裏手に続く台地部分などのみであった。一方、原宿駅から竹下通り周辺は「竹下町」と呼ばれていた。1965年(昭和40年)以降には、この一帯の町名はすべて「神宮前」で統一され、「原宿」の町名は廃止された。

by Wikipedia

このページへのコメント