国立

物語の舞台への旅

国立 - 藤沢周『波羅蜜』の舞台

国立(東京都・国立市)

国立の街はすでに夕闇が濃くなっていたが、西の空の地平線近くだけ恐ろしいほどの赤黒い光の帯が広がっていた。

東京西部、中央線の国分寺と立川の間にある国立です。学生時代は(大学があったので)身近にありましたが最近行ってないなぁ。

作中では、葬儀ディレクターの主人公が国立の名士を訪ねるシーンです。

国立市について

国立市(くにたちし)は、東京都の多摩地域にある市である。

by Wikipedia

このページへのコメント