東京カテドラル聖マリア大聖堂

物語の舞台への旅

東京カテドラル聖マリア大聖堂 - 鹿島田真希『ナンバーワン・コンストラクション』の舞台

東京カテドラル聖マリア大聖堂(東京都・文京区)

アメリカンもそこそこに、教授は青年を江戸川橋のT聖堂へ連れていった。その教会はテントのような変わった形状をしており、一見すると教会とはわからないほどだったが、青年は驚かなかった。

建築史の教授が、学生を連れて建築物を見せに行くシーンです。作中では「T聖堂」となっていますが、丹下健三の設計による東京カテドラル聖マリア大聖堂ですね。

現代的なフォルムで外装のステンレスが輝き、全体で十字架を描く建築物。HPシェルと言われてもよく分からないのですが、建築学的には学生を連れてきたくなるような意匠ということですか。

このページへのコメント