箱崎ジャンクション

物語の舞台への旅

箱崎ジャンクション - 藤沢周『箱崎ジャンクション』の舞台

箱崎ジャンクション(東京都・中央区)

写真

室田は両国ジャンクションの分岐を滑るように入って、箱崎に向かう。ジャンクション手前の、大きいが直角に近いカーブにきて、いったん左車線に横に滑ってから、曲がりながら右車線へと斜めに過ぎっていく。

主人公はタクシードライバー。タイトルである箱崎ジャンクションは首都高の要衝となるジャンクションです。

箱崎JCTはいつも渋滞してて、自然な渋滞、理由のない渋滞に道を阻まれるわけですけど、そういうままならなさみたいなものが主人公を苛立たせてる。舞台装置としての暗喩か。

箱崎ジャンクションについて

箱崎ジャンクション(はこざきジャンクション)は、東京都中央区にある、首都高速道路のジャンクションである。

by Wikipedia

このページへのコメント