佐渡島

物語の舞台への旅

佐渡島 - 阿部和重『ニッポニアニッポン』の舞台

佐渡島(新潟県・佐渡市)

写真

十五時五五分、新穂村トキの森公園に到着した。駐車場には、一般の乗用車が十数台、さらに観光バスが五台ほど停められていた。公園出入口付近に数軒立ち並んだ売店には、意外なほど大勢の客が屯していた。

佐渡にあるトキ保護センター。周辺はトキの森公園として整備されています。望遠鏡越しにケージのなかのトキが眺められます。小説中では、トキ=「ニッポン」に頭ぐるぐるの主人公がトキ舎に突撃していきます。

僕も数年前に行きましたが、絶滅がどうのこうの言ってるのに何でこんなにいっぱいいるの?とびっくりしたのですが、まぁいろんな種類がいますから、なのですね。

「公園出入口付近に数軒立ち並んだ売店」で、トキをかぶった佐渡限定キティがあったのを覚えてます。

佐渡島について

佐渡島(さどしま、さどがしま)は、新潟県西部に位置する周囲262.7kmの島で、その全域が新潟県佐渡市である。人口は58,047人(2014年12月1日現在)。

面積は854.76km。これは、島嶼部を除いた東京都(東京23区・多摩地域)の面積1791.47kmの約48%にあたり、大阪府の面積1897.86kmの約45%に相当する。本州などの主要4島と北方領土を除く日本の島の中で沖縄本島に次ぐ面積を持つ。

また周囲262.7kmの距離は概ね本州を横断する上越新幹線(大宮駅-新潟駅約100分)の路線距離269.5kmに相当する。最高標高は金北山の1,172mで、その西隣の妙見山(標高1,042m)山頂には日本海の一定空域を監視する自衛隊のレーダーサイトがある。

by Wikipedia

このページへのコメント