富士山

物語の舞台への旅

富士山 - 田口ランディ『富士山』の舞台

富士山(山梨県・富士吉田市)

写真

「夏の富士山は登山道も渋滞しとるんよ」
 ほんとうだった。砂利道の登山道はゆるやかに一度下っている。広い道なのだが、登る人、下山する人でいっぱいだ。

富士山は山梨県側、静岡県側、複数の登山道がありますが作中の登山道がどれにあたるのかはよく分かりません。登山ツアー、ツアーバスで五合目まで行き、八合目の山小屋で宿泊、頂上でご来光を見るというまぁ一般的な旅程。

夏の富士山は~と言われても、夏以外の富士は素人には無理ですからね。しようがないところです。

富士山には一度登ってみたいと思いながら私はまだ未踏。いつか、必ず行きますよ。

富士山について

富士山(ふじさん、英語:Mount Fuji)は、静岡県(富士宮市、裾野市、富士市、御殿場市、駿東郡小山町)と、山梨県(富士吉田市、南都留郡鳴沢村)に跨る活火山である。標高3776.12 m、日本最高峰(剣ヶ峰)の独立峰で、その優美な風貌は日本国外でも日本の象徴として広く知られている。数多くの芸術作品の題材とされ、芸術面でも大きな影響を与えた。懸垂曲線の山容を有した玄武岩質成層火山で構成され、その山体は駿河湾の海岸まで及ぶ。

古来霊峰とされ、特に山頂部は浅間大神が鎮座するとされたため、神聖視された。噴火を沈静化するため律令国家により浅間神社が祭祀され、浅間信仰が確立された。また、富士山修験道の開祖とされる富士上人により修験道の霊場としても認識されるようになり、登拝が行われるようになった。これら富士信仰は時代により多様化し、村山修験や富士講といった一派を形成するに至る。現在、富士山麓周辺には観光名所が多くある他、夏季シーズンには富士登山が盛んである。

日本三名山(三霊山)、日本百名山、日本の地質百選に選定されている。また、1936年(昭和11年)には富士箱根伊豆国立公園に指定されている。その後、1952年(昭和27年)に特別名勝、2011年(平成23年)に史跡、さらに2013年(平成25年)6月22日には関連する文化財群とともに「富士山-信仰の対象と芸術の源泉」の名で世界文化遺産に登録された。日本の文化遺産としては13件目である。

by Wikipedia

このページへのコメント