名古屋

物語の舞台への旅

名古屋 - 清水義範『蕎麦ときしめん』の舞台

名古屋(愛知県・名古屋市)

「Kさん、東京の人だにゃあですか」
 K氏がどうしてわかったのかと尋ねると、こういう答えが返ってきた。
「すぐわかるぎゃ。地下街があるのに地上を歩きゃあすもん。東京の人は地下街が嫌いだでよう」

表題作より。

東京生まれ東京育ちの鈴木雄一郎氏が、名古屋転勤によって感じた名古屋を喝破する論文。それを清水義範が紹介するという形態の短編で、引用部はその論文のなかの一文。ですが、もちろん「鈴木雄一郎氏の論文」も清水義範の筆になります。

名古屋人って異常に地下街が好きだよね。という感想を抱かないわけにはいかない論法の文章です。あちこちに地下街でつながってるので名古屋人の案内がないと迷子になりかけます。

名古屋市について

名古屋市(なごやし)は、愛知県西部(尾張地方)の政令指定都市であり、同県の県庁所在地である。全16区から構成される。

by Wikipedia

このページへのコメント