南船場

物語の舞台への旅

南船場 - 柴崎友香『その街の今は』の舞台

南船場(大阪府・大阪市中央区)

写真

本町と堺筋本町と心斎橋のどの駅からも中途半端な距離にあるこの場所は、中小の会社や問屋が大方を占めているけれど、繁華街も近いので飲食店やお店も途切れずにあって、週末でも人通りがある。店の前の筋のずっと先には、阪神高速道路とその下の船場センタービルが見えている。

大阪の地理には明るくないですが、南船場と言えばいいんでしょうか。堺筋と御堂筋、中央大通と長堀通に囲われたエリアです。引用部にあるとおり、中小の会社や問屋大方を占めるところ。

作中では、主人公がバイトしているカフェがここにあります。

南船場について

南船場(みなみせんば)は、大阪府大阪市中央区の地域名、または、町名。町名は1~4丁目がある。郵便番号542-0081。

by Wikipedia

このページへのコメント