住吉大社

物語の舞台への旅

住吉大社 - 町田康『正直じゃいけん』の舞台

住吉大社(大阪府・大阪市住吉区)

写真

大阪の市中には大きな寺や神社が多いが、子供の行動半径というものはそれら、寺院や神社の神威・神徳の及ぶ範囲にほぼ重なり、例えば自分の場合は、住吉区遠里小野というところで成長したので遊び場は住吉大社の周囲・周辺に限られていたのである。

日本でも有数の古社にして「すみよっさん」と親しまれる住吉大社。大阪の方なら、初詣なんかで行くことも多いところです。住吉大社から遠里小野(おりおの)まで2キロくらい?遠里小野も和歌に詠まれるような古い地名。町田康はこのあたりで育ってるんですね。

といいながら大阪の地名がぜんぜん分からない私です。大阪の南のほう、ということでいいんですよね。

住吉大社について

住吉大社(すみよしたいしゃ)は、大阪府大阪市住吉区住吉二丁目にある神社。式内社(名神大社)、摂津国一宮、二十二社(中七社)の一社。旧社格は官幣大社で、現在は神社本庁の別表神社。

全国に約2,300社ある住吉神社の総本社であるほか、下関の住吉神社、博多の住吉神社とともに「日本三大住吉」の一社。また毎年多くの初詣の参拝者が訪れる。

別称として「住吉大神宮(すみよしのおおがみのみや)」ともいい、神社で授与される神札には「住吉大神宮」と書かれている。また、地元では「すみよしさん」または「すみよっさん」と呼ばれる。

by Wikipedia

このページへのコメント